ブログっていうと、はてなやアメブロを思い浮かべる方が多いようです。私も最近まではてなブログにはまっていましたが、ビジネスで使うなら WordPress に乗り換えるべきです。今回はその理由。

はてなやアメブロの魅力

はてなやアメブロなどのブログサービスは楽しい

はてなブログって楽しいですよね。趣味でブログを書くなら、はてなブログはお勧めです。読者になってお互いにコメントを書き合ったり、はてなブックマークで人気を競ったり。書いた直後に読んでくれた方からの反応がもらえるので、書いた甲斐があります。アメブロも人気ありますね。ブログサービスは他にもたくさんありますが、最近は、はてな VS アメブロ って感じで、人気を2分しているような感じがします。

はてなやアメブロなどのブログサービスは始めるのが簡単。

はてなやアメブロのようなブログサービスは、無料ですし、始めるのも簡単です。ニックネームとメールアドレスでアカウントを取って、デザインテンプレートを選んで書き始めれば良いのですから。デザインテンプレートも素敵なものがたくさんあるので、自分でデザインを考える必要もないし、気に入らなければ簡単に着替えもできます。

はてなやアメブロはなぜ無料なのか?

無料ブログサービスは広告収入で成り立っています

でも、ちょっと考えてみてください。はてなやアメブロはなぜ無料なのでしょう? 広告収入が得られるから? そう、そのとおりです。一般の人がせっせと記事を書いてくれて、それを見るために大勢の人が集まります。大勢の人が集まれば広告がたくさんの人に見てもらえる。たくさんの人に広告を見てもらえるのなら、広告を出稿する会社が増える、こんな仕組みになっています。

Webサイトとは別にブログサービスを使う会社があります

残念だなぁって思うのは、立派なWebサイトがあるのに、ブログのリンク先がアメブロっていうお店。こういうお店は、自分の家があるのに、他人の家をせっせと磨き上げているようなものなんです。もったいないですよね?

自社サイトのドメインでブログを書こう

ドメインは育てるもの

●●●●●.com というドメインを取得して会社のWebサイトを作ったら、それで終わりにするのではなく、そのドメインの中で内容の濃い記事をたくさん書いていくと、そのドメインがインターネットという世界の中で少しずつ育っていきます。そして常連のお客さんが増えていき、そのお客さんが他のお客さんを連れてきてくれます。そんな日々の積み重ねが自社サイトの財産になっていくんです。

ブログサービスを使わないで、どうやってブログを書くの?

自社のドメインの中でブログを書くことのできるツールが「WordPress」です。「WordPress」を使えば、アメブロなどの無料のブログサービスを使わなくても、自社ドメインで簡単にブログを書くことができるようになります。次回は、WordPressのインストール方法について解説しようと思います。

長野県駒ヶ根市在住。ネットショップ構築とネットショップ運営サポートをしています。このサイトでは、ユーザーさん向けに役立つIT情報や、技術情報のメモを公開しています。詳しいプロフィール