こんにちは。年賀状のシーズンですね。1年で1番プリンタが売れるのも、年末のこの時期のようです。プリンタの新機種もたくさん登場して、選ぶのも大変ですよね。そこで、プリンタの選び方をまとめてみることにしました。

年賀状用にプリンタを買うのなら、格安印刷サービスを使おう

家庭でプリンタを買うときは、やっぱり年賀状用でしょうか。とは言っても、最近年賀状はLINEやメールで済ませることも多いから、年賀状のためにプリンタを買うっていう方は減っているかも。それに、年賀状のためにプリンタを買うというのはやめた方が良いですよ。

最近は格安印刷サービスがたくさんあるので、写真を入れたカラフルな年賀状を作りたかったら、印刷は外注した方が絶対お得です。プリンタの購入費程度で高品質な年賀状が作れます。印刷に失敗した~ってハガキを無駄にすることもないし。

インクジェットプリンタとレーザープリンタでは、どちらが良いか?

インク代が安いのはレーザーかインクジェットか?

最近はカラーのレーザープリンタでもお手頃価格で購入できますが、インク代は結構かかります。

例えば、こちらのレーザープリンタは、なんと!カラーなのに10,000円程度で買えます。

NEC A4カラーページプリンタ MultiWriter/マルチライター 5600C PR-L5600C

メーカーサイトを見ると、ランニングコストは、カラーで 18.1円、モノクロで 3.3円と書いてあります。カラーは高い感じがしますが、カラーインクがなくても、モノクロだけで印刷できるということでした。カラーをあまり使わないなら選択肢になるかもしれません。

対して、インクジェットは、こんな商品が!

エプソン EW-M660FT エコタンク搭載プリンター

メーカーサイトを見ると、ランニングコストは、カラーで 0.8円、モノクロで 0.4円と書いてあります。インク代は最安です!

この商品はインクのボトルが大きいので、2年間インクを交換しないでも使えるというのが売りです。インクの交換は結構手間なので嬉しいです。しかもカートリッジじゃなくてボトル式なので、純正じゃないインクを買ってきてドボドボ追加できそうです。

例えば 互換インク〔エプソンプリンター対応〕エコタンク搭載プリンター専用なんていうものもあります。こちらのインクを使えば、インク代はもっと安くなります。

互換インクや再生カートリッジってどうなの?

レーザープリンタには再生カートリッジというのが売られています。使い終わったカートリッジにトナーを入れて再生させたものですね。インクジェットなら互換インク。純正のものに比べてかなり安いですが、どちらを使えば良いのか迷われる方も多いのではないでしょうか。

どのプリンタにも言えることですが、純正以外のインクを使った場合は、故障しても保証の対象外になってしまうので、保証期間中は純正インクを使った方が良いでしょう。では保証期間が終わったらどうするか?

純正のインクやトナーは高いですが、純正以外を使うと、たいていプリンタの調子が悪くなる感じがしています。印刷コストを抑えたければ、なるべく安いプリンタを購入して、純正以外のインクを使い、壊れたら買い替えるという方法もアリかも。

安いプリンタで一押しなのはこれ。

Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700

私も2台所有しています。4年前ぐらいに購入したんですが、氷点下の物置でも普通に使えるので助かります。シンプルなので壊れにくいのかも。カラーで、印刷結果もきれいですし、印刷スピードも速くはないですが、待てないほど遅くもないです。

今のところ、純正のインクしか使っていないので長生きしているのかもしれません。本体は、アマゾンで3,000円強。インク代は、カラーと黒を合わせて 4,000円ぐらい。インク代の方が高いです。なのでインクがなくなったら買い替えるという人もいるみたいですが、元々のインクは交換用のインクより少ないらしい。

A3の用紙に印刷したい

A3でお勧めのプリンタは、Brother の MFC-J6573CDWです。A3のスキャナにも対応している割りにコンパクトで(巨大は巨大ですが)デザインもまぁまぁ良いです。A3の印刷はできても、スキャナはA4という機種が多い中で、この価格でA3スキャナ付きはありがたいです。

Brother のプリンタはインク代が安いので、印刷品質を求めず、大量に印刷したいという用途には超お勧めです。ただし、純正インクが安い分、純正以外のインクとの価格差があまりありません。

封筒に直接宛て名を印刷したい

Brother の MFC-J6573CDW プリンタは、背面に手差しトレイがついているんですが、1枚ずつしか入れられないところが想定外でショックでした。商品紹介の「手差しトレイで封筒・厚紙もらくらく印刷」ってあるんですが、封筒の宛て名を250枚分印刷したかったので、1枚1枚入れるというのはあり得ない。封筒を印刷できる家庭用のプリンタって、あまりないようですね。

先ほどご紹介したキヤノンの ip2700 も、封筒は入っていかないので、印刷できませんでした。背面からフラットな感じで用紙が入っていくタイプのものがあると良いのですが、これは今後の課題です。
ごめんなさい!解決しました!!

封筒の宛て名印刷なら、EPSON のカラリオシリーズが向いているかもしれません。ただ、EPSON は 純正インクを使っていても壊れやすい感じがします。もう何度も買い替えています。構造が精密なのかもしれません。

結局、封筒印刷は HPの Officejet 6500A Plus を使っています。

このプリンタはFAXやスキャナもついていて高機能ですが、4年使っていて壊れる気配はないし、結構気に入っています。

インクは、HP 920XL 純正 インク カートリッジ カラー3色 マルチパック E5Y50AA 外箱なしを使っています。

まとめ

インク代を安くおさえていときは、インクジェット。印刷スピードを求めるならレーザープリンタがお勧めです。

印刷品質を求めるのなら、EPSON か キヤノン。その場合、インクは純正を使った方が無難ですが、プリンタが壊れることを覚悟できるのなら、互換インクもOK。

とにかくインク代もプリンタ代も低く抑えたければ、Brother。

インク代、印刷品質、プリン代はそこそこで良くて、壊れにくいのは HP

・・・・という感じでしょうか。

プリンタ選びの参考にしていただけると嬉しいです(^◇^)

長野県駒ヶ根市在住。ネットショップ構築とネットショップ運営サポートをしています。このサイトでは、ユーザーさん向けに役立つIT情報や、技術情報のメモを公開しています。詳しいプロフィール