個人で事業を始めるときの宣伝手段として、
FaceBookはやはり活用すべきだなぁと感じる今日このごろです。

FaceBookって、ちょっと下火? 飽きた? と感じないでもないですが。

何といっても作るのが簡単だし、無料だし、
検索エンジン対策を考えなくても友達がいれば拡散できるし。

利用しない手はないですよね。

でもFaceBookって「名前出し」が原則だし、ちょっと抵抗ある、という方も。。。
そんなときにお勧めなのが、FaceBookページです。

FaceBookには個人用と団体用の2種類のページがあります。
団体用のページを作ると複数の人で管理できますし、
オーナーを匿名にすることもできるんです。

作るのは簡単ですが、作り始める前に、
まずページの名前だけはよく考えておくことをお勧めします。

あとで変更もできますが、
あまりコロコロ変えるのは検索対策上よくありません。

名前は、FaceBookページの検索欄や、Googleなどで、
候補になるものを入れてみて、
ライバルの有無や、表示のされ方を研究して決めると良いでしょう。

例えば、「焼き肉」と入れてみると・・・
FaceBook検索

個人のFaceBookは非公開ですが、
団体用のFaceBookページは、Googleで検索対象になるんです。
ホームページを作るのと同じ効果がありますよね!
Googleで検索

FaceBookページの作り方

FaceBookページを作ること自体は簡単です。

個人アカウントでFaceBookにログインし、
ニュースフィードの左側に表示される「FaceBookページを作成」をクリックします。

Facebook1

カテゴリを選ぶ画面が表示されるので、適当なものを選びます。
お店など所在をはっきりさせたいときは、「地域ビジネス」それ以外は「会社」か「ブランド」を選ぶと良いです。

FaceBookカテゴリ

あとは、表示される項目に答えていくだけで、簡単にFaceBookページを作成できます。

オーナーを匿名に

特になにもしなければオーナーは非表示になっています。
念のため、作成されたFaceBookページの「基本データ」を確認してください。

FaceBookページ基本データ

もし表示されていて消したいとき、あるいは表示したいときは、
FaceBookページの「設定」の「注目」で追加または削除できます。

Facebookページの匿名設定

長野県駒ヶ根市在住。ネットショップ構築とネットショップ運営サポートをしています。このサイトでは、ユーザーさん向けに役立つIT情報や、技術情報のメモを公開しています。詳しいプロフィール